ゴールドな日常、プラチナな日々

貴金属装身具の修理・加工の店を営業中です

イエローゴールド

ゴールドの色について - ゴールドな日々プラチナな日常で書きましたイエローゴールドには、
割金の比率によって、さらに3種類の色の金ができます。
銀60%銅40%で黄色の強い金、昔は青金といいました。
銀40%銅60%で赤味の強い金、昔は赤金といいました
銀50%銅50%でその中間色。
現在当店では、どのような色のイエローゴールド製品の修理がきても対応できるよう、
50%〜50%の割合のものを使用しています。

広告を非表示にする